私たちは皆様の事業の為に
Cradle to Cradle® 製品を
開発、遂行致します。

EPEAスイスのメソッドおよびパフォーマンス

EPEAスイスは、様々な分野の企業のC2C®設計コンセプトの開発および実践をサポートする。

C2C®プロジェクトは、国際的・学際的に活動する経験豊富なマネジメントチームのもとに、高山帯(主にスイスおよびオーストリア)の全ての産業、ならびに世界中の繊維産業で実施されている。全てのプロジェクトについて、EPEA Internationale Umweltforschung GmbHとの密接な連携により科学的見直しを行っている。

ASSESS_BODY_BADGE_OUTLINEEPEAスイスは、C2C認証TMの公認総合評価人(accredited general assessor)である。

C2C®プロジェクトは、全体的に複雑なプロジェクトであり、EPEAスイスでは開発および実施を成功させるため、下記の分野について、優れた経験、ノウハウおよびリファレンスを幅広く備えている。

  • 知的管財人:プロジェクトネットワークの一部は詳細情報(サブサプライヤーまたは材料についてなど)の提供に抵抗がある場合が多い。こうした場合はEPEAスイスが知的管財人として行為する。
  • C2C認証TMの公認総合評価人
  • 研究分野:優れた循環型ビジネスモデルの開発(eリサイクル、Building DNA)
  • 事業開発および戦略的経営(テークバックシステムの経済統合)
  • プロジェクト開発、イノベーション管理、変更管理(パラダイム転換)
  • 材料フローにおけるネットワーク管理(完全循環のためのネットワーク)
  • プロセス管理、コントロール(実施、システム関連コントロールコンセプト)
  • サプライチェーン管理(実施、システム関連コントロールコンセプト)
  • 各部におけるコーチング:
    1. ノウハウの強化(能力強化)
    2. 代替策の決定(化学物質、原材料、完全循環の内容)
    3. マーケティングおよび連絡(マーケティングステートメントおよびコミュニケーションの開発におけるサポート)
  • 認証に関するコンサルティング(専門的サポート、企業の現地監査)
  • 政府、当局、組織を代理してのプロジェクト
  • 新興国における拡大のコンセプト開発および実施(普及)
  • 会議の開催(C2C会議、専門家による会合)、トレーニングおよびコーチング(ワークショップ)、講義およびスピーチ

EPEA Internationale Umweltforschung GmbHは、科学者による学際的チームを有する独立機関である。全ての産業部門について、C2C®思想に基づき、特定の材料についての材料フローに焦点を当てる。

  • 知的管財人:企業から提供されたデータの秘密は保持されている。これらの情報は伝達可能なC2C®ステートメントに翻訳される。
  • C2C認証TMの公認材料評価人
  • ABC-X分類:ABC-X分類では、材料を評価する一方で最適化の機会について説明する。これにより、栄養素が評価され分類される。()
  • 材料フローの管理

要素を技術的および生物的な栄養素に平面的に細分化する。 () :

  • ライフサイクル開発:生物的/技術的循環について安全であることが明らかになっている化学材料による製品構想。
  • プロジェクトまたは認証における材料の成分の科学的評価(C2Cプロダクト・イノベーション・インスティテュートによる公認評価担当者)
  • インテリジェント・マテリアルズ・プーリング:インテリジェント・マテリアルズ・プーリングは、B2Bアプローチである。
    パートナー間で、特定の、高品質のハイテク材料へのアクセスを共有することを通じて情報および強力な調達システムを共有すること、および材料フローの完全循環について「健全な」システムを作り出すことに合意する。パートナー間で知識および資源を共有する場合、その製品に最も安全かつ高品質の材料を使用するべく協力する。パートナー間で、製品および生産サイクルからの「廃棄物」のマイナス面を取り除くことを意図した、価値観に基づく関係性を築くものとする。

CradletoCradleCertifiedC2Cプロダクト・イノベーション・インスティテュート(C2CPII)(カリフォルニア)

C2CPIIは、製品および産業の変革をサポートし促進することを目的とする、全てのC2C®製品の世界的認証のための「米国NPO」である。

C2CPIIは次の項目の達成を目指している。

  • 認証監査
  • 認証
  • トレーニング、監査パートナー
  • 認証基準の開発
  • 推奨化学物質の公的データベース
  • 認証の国際化

皆様のCradle To Cradle® プロジェクトへの
手助けが出来ることを楽しみにしております。

今日よりもより良い明日へ

Awards
Cradle to Cradle Certified(TM) Certifications